自動車ローンは頭金なしで買いましょう!

最近の傾向として自動車は頭金なしでローンを組む場合が多いようです。

もちろん頭金を貯めてローンで借り入れする金額は少ない方が、利息の支払いなどを考えるとお得なのは間違いありません。

しかし、不況が続く中でボーナスも期待できず貯金もできないという人が増えています。

そんな中でどうしても車が必要になった場合、頭金を準備することができないのです。

頭金を貯めてから車を買おうと思ってたら、何年経っても買えないという人が実際にいます。

最近は低金利のローンが増えたこともあり、頭金0円でローンを組む人も珍しくありません。

また、給料やボーナスで収入にゆとりができてきた場合に、繰り上げ返済をすることで利息を減らすことも可能です。

まずは頭金なしで車を購入してから、設定された返済額を滞りなく支払い、余裕ができれば繰り上げ返済をするというパターンですね。

借入期間を5年で設定していて、3年程度で一括繰上げ返済という早期返済を行う人も少なくはありません。

もちろん収入にゆとりができても、そのままローンを支払い続けても構いませんし。

できるだけ長期でお金を借りて、毎月の返済額を少なくしたいという人もいます。

新し支払い方法として残価設定型クレジットというのも浸透してきているので、興味がある人はカーディーラーに問い合わせをしてみてください。

トヨタ・日産・ホンダなどの大手自動車メーカーはもちろん、その他の自動車メーカーでも関連のファイナンス会社が残価設定型クレジットでの支払い方法を提供しています。

毎月の支払い額を少なくできるという点では、メリットのある支払い方法です。

特に3年から5年で車を買い換えていきたいという人に向いている内容のサービスなので、該当する人は必ずチェックしておいてください。

ローンの借入先は銀行や JA・労金・損保ジャパン日本興亜などからディーラーローンまでいろいろな種類があります。

それぞれに金利や審査の条件も異なってくるので、どのローンが自分のライフスタイルに合っているかを考えて借入先を決めましょう。

それまではしっかりと金利比較などの情報収集をして、有力候補をいくつか絞り込んでみてはどうでしょうか。

それと金利が安い自動車ローンばかりを比較するのではなく、借りられる確率の高い自動車ローンも含めて検討しておきましょう。

最終的には審査結果によって借り入れ可否が決まるので、第一候補がだめだった場合の第2候補も必ず用意しておきましょう。